ぴよちゃんのお料理ブログ

冷凍した鶏もも肉で蒸し鶏をつくる!


1024


こんにちは。ぴよちゃんです。

蒸し鶏をつくろうとしたのですが、鶏もも肉を解凍していませんでした。
今回は冷凍したままの鶏肉をジップロックに入れて湯煎し、蒸し鶏をつくります。

ジップロックの耐熱温度は100℃ですが、湯煎は推奨していません。
鍋にジップロックが触れると耐熱温度以上になるからだそうです。
調理方法を工夫して、ジップロックが直接鍋に触れないように・お湯を沸騰させないようにしました。





<鶏もも肉1枚分>
鶏もも肉 1枚
塩 小さじ1/2
料理酒 大さじ1
生姜チューブ 5cm



1018


鍋に一回り小さいザルを入れて水を入れ、お湯を沸かします。
沸騰しないように注意です。
小さな泡が出るくらいになったら弱火にします。
80~85℃くらいを保って調理していきます。


1019


鶏肉の準備をします。
ジップロックに塩・料理酒・生姜を入れて軽く袋を揉んで混ぜ合わせ、冷凍したままの鶏肉を入れます。
なるべく袋の中の空気を抜いて袋を閉じます。
空気が入っていると茹でるときに袋が浮き上がってしまいます。


1020


お湯にジップロックを入れます。
鍋にジップロックが触れないように菜箸で袋の位置を調整します。


1021


袋の向きを変えながら全体に火が通るように茹でていきます。
お湯は沸騰させないように。お湯は常に小さな泡が出る程度にします。
ぴよちゃんは途中で取り出し、袋の中の空気を抜きました。
熱いので火傷に注意です。


1022


30分茹でたら火を止め、冷まします。
余熱で中まで火を通します。


1023


時間がなかったので10分後にお湯から上げ、そのまま冷ましました。
袋から肉を出し、カットします。

中までしっかり火が通り、肉が白っぽくなっています。
火だ通っているか心配な場合は電子レンジにかけて加熱してください。


1024


酒と生姜で鶏肉の臭みがとれています。
薄味なので、色々な料理にアレンジできそうです。
鶏肉を直接茹でないので肉汁が逃げず、柔らかジューシーな仕上がりです。
冷凍したままだったので時間はかかりましたが、簡単に蒸し鶏ができました。
[ 2015/07/03 10:27 ] 肉料理 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...