ぴよちゃんのお料理ブログ

究極のゆで卵をつくって、冷麺にトッピング!


6


こんにちは。ぴよちゃんです。

今日はゆで卵をつくります。

いつも適当にゆでて、鍋のまま放置しているのでパサパサです。
殻を上手くむけず、ボロボロになることも…

究極のゆで卵を目指し、つくり方をネットで検索。

★卵を常温にもどしておく
★ゆでる水2リットルに対し、塩を小さじ1入れる
 (殻にヒビが入っても卵白が流れ出てくるのを防ぐため)
★沸騰したところに卵を1つずつそっと入れる
★中火で11分ゆでる・黄身が片寄らないよう、時々ゆっくり混ぜる
★ゆで終わったらすぐ流水で冷やす
★冷やすときは鍋を振り、殻にヒビをいれる
 (殻と白身の間に水と空気が入り、むきやすくなる)

色々なサイトを見て、良さそうなものを抜粋。
組み合わせてみました。
水からゆでる方法は、ゆで時間がわかりにくいと感じたため、お湯からゆでる方法を採用!


3


まず、卵を常温に。
いつも冷蔵庫から出してすぐ、冷たいままゆでていました。
100均で購入した、卵のおしりに穴をあけるグッズで穴をあけます。
殻がむきやすくなるようです。画鋲でも代用可能。

水1リットルに塩小さじ1/2を入れてゆでました。
失敗を恐れ、ずっと混ぜていた…
混ぜることに集中していたからか、ゆで時間が1分オーバーの12分間に!

少し冷やしたところで、鍋を振り殻にヒビを入れます。
思い切りヒビを入れると、もうすでに一部殻がむけている状態に。
殻がつるっとむけました!今までで一番簡単に!上手くむけました~!!


4


つるつる具合が写真からも伝わってくるような…
調理過程の写真がないですね。写真は難しいですね。


6


できあがったゆで卵をカットして、冷麺の上にのせました。
他に、ゆでたもやし・きゅうり・牛焼肉・キムチをのせています。
ゆで時間が1分多かったからか…黄身が全体的に中心のようなオレンジになる予定だったのですが、外側が白っぽい黄色に。

とてもしっとりとしたゆで卵でした。
ゆで卵って、パサパサして喉につまる感じがして苦手だったのですが…

これからは、この方法でゆで卵をつくっていきたいと思います。
次は、ゆで時間11分で!
[ 2014/10/09 22:03 ] 卵料理 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...