ぴよちゃんのお料理ブログ

ホットケーキミックスで、リンゴとバナナのケーキをつくる!生焼けケーキを焼き直す!


415


こんにちは。ぴよちゃんです。

今回は果物たっぷりの砂糖を入れないケーキを目指したのですが、生焼けに…。
果物を入れると火が通りにくくなることを失念していました。
色々な方法で焼き直しを試みたので、まとめていきます。

〈15cmのシリコン型1つ分〉
ホットケーキミックス 200グラム
卵 1つ
リンゴ 2つ
バナナ 2本
バター 30グラム


411


リンゴ1つはそのまま生地に入れて焼くので、5ミリ幅でカットしておきます。
バターは30秒レンジにかけて、溶かしておきます。
オーブンを180℃で予熱しておきます。

もう1つのリンゴ・バナナをカットして、卵と一緒にミキサーにかけます。
卵と合わせて700mlになりました。水分が多いです…。
粉や卵を増量すれば良かったのですが、買い置きがなかったのでそのまま進めます。


412


ミキサーの中身をボウルに移し、ホットケーキミックス・溶かしバターを入れて混ぜます。
できた生地にカットしておいたリンゴを入れて混ぜます。

後で調べて発覚したのですが、生のフルーツは熱伝導率が生地と異なるため生焼けの原因になるよう。
レンジで1分以上加熱しておくと良いそうです。
この一手間を惜しんだこと・果物の水分が多過ぎたことで、この後大変なことになりました…。


413


型に入れて、高いところから落として空気を抜きました。
焦げ防止のためにアルミホイルをかぶせて、オーブンで40分焼きます。

…40分経過。アルミホイルを外すと生地がほぼ生のままです。
アルミホイルを外して、追加で30分焼きました。
焦げてしまったのでアルミホイルをかぶせて、もう15分追加。


414


竹串で刺して、生地がついてこないことを確認。
ケーキクーラーの上で冷まし、カットしました。
…生焼けです。特に生のまま入れたリンゴの周り。

フライパンで蓋をしてとろ火で焼いてみましたが、生焼けのままです。
ラップで包み、レンジに6分かけてみました。
元々生地の水分量が多いのでかなりしっとりしていますが、生焼けは改善されました。


415


完成です。断面はこのようになりました。
食感を活かしたくて生のリンゴを入れましたが、加熱しすぎで小さくなり食感もありません。
味は美味しいです。果物の甘みが感じられます。


生焼けのケーキを焼きなおす場合は、ラップに包んでレンジで加熱が良いようです。
今回は、3分ずつ2回レンジにかけました。

改善点としては…
★生の果物は加熱してから使う(電子レンジでもOK バナナは潰せば良いよう)
★水分が多いときは粉・卵を増やす
 (今回の分量だったら、果物は半分か、ミキサーにかけるのはバナナだけで良かったかも…)
★アルミホイルは最初からかけない
 (焼き色がついてから焦げ防止のためにかけるようにする)

今回は失敗ばかりでした。
反省を活かし、次は美味しいケーキをつくります!
[ 2015/01/16 22:56 ] ケーキ・お菓子 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...